自然界からの贈り物

     花の雫で毎日を健やかに

カリフォルニアポピー
カリフォルニアポピー

 

 

フラワーエッセンスってなんだろう?

 

よく聞かれる質問をQ&Aにまとめました。

 

 

 

カリフォルニアポピーの花

この花は太陽が照ると開き、陰ると閉じます。

カリフォルニアポピーのフラワーエッセンスは、

外側の喧騒に惑わされず、内側にある静かな中心

へと立ち返りるのをサポートします。

 

外界からの影響で、花弁を閉じたり開いたりする

その花のジャスチャーに何かを感じられますか?

 

フラワーエッセンスってなんですか?

 

フラワーエッセンスは、生命力溢れる花のエネルギーを太陽光や火の熱(煮沸)で水に転させたものです。花のエネルギーですので、香りや栄養等の物質的な要素はありません。人間にはエネルギーフィールド(オーラ)というものがあり、その見えないけれど存在する部分でフラワーエッセンスと人は『共鳴』します。人が変化する『触媒』としてフラワーエッセンスは働きかけます。

 

 

フラワーエッセンスはどんな時に使うの(使ったらいいの?)

 

人間が生きる上でのあらゆることに、フラワーエッセンスは役立ちます。  例えば、人間関係の悩み、高ストレス状態にあるなど、フラワーエッセンスは様々な感情的・精神的なバランスを整えてゆくことに優れています。感情的・精神的なアンバランスは自然治癒力や免疫力を低下させ、本来の自分でいることを難しくします。

 

自己を成長させたい、才能を伸ばしたいと使われる方もいます。変化の時期において、一歩踏みだす勇気をもたらすことも得意な領域と言えるでしょう。過敏な体質を変えていくことや、不安が強い時など、生きにくさを感じている時にも、フラワーエッセンスは頼もしいサポートになるでしょう。

 

 

フラワーエッセンスに副作用はありますか?

 

物質的なものが含まれていないため、副作用はないと言えます。時々、ご自分の中に元々あった感情に気づく際にある種の不快感を抱く方がいらっしゃいます。これは、副作用というよりも、それまでは気づいていなかった、自分の知らなかったある一面に気づくことで起こります。また、自己受容・自己肯定感を高めるようなかたちでの気づきが起こることはよくあります。

 

自然療法を実践される方や、各種のヒーリングをなさる方の中には、強い好転反応=副作用がでることが効果の証のように考えている方が見受けられます。フラワーエッセンスにおいては、実はそんなことはなく、なるべく穏やかに、一人一人が持つ『種』が芽生え、育ち、花が咲くように行うことは可能だとフローラフロラでは考えています。

 

 

ハーブやアロマテラピーと違い、物質的な成分が含まれていないので、赤ちゃんかお年寄りまで安全に使用していただけます。

 

 

 

フラワーエッセンスを摂るとどうなるの?

 

フラワーエッセンスを摂りたいと思う動機がそれぞれ違うので一概には言えません。悩んでいたことが気にならなくなったり、新しい可能性に気づかれたりと人それぞれです。共通して言えるのは、フラワーエッセンスという自然界のエネルギーと共鳴することにより、今までよりもバイタリティに満ち、以前よりも軽やかな心持ちでその人らしく生きるようになることかなと思います。

 

れと、ここはわりと重要だと思うのですが『自分自身のことを好きになる』これが深化して行きます。

〇〇だから好き、といった条件付けされた好きではなく、自分という『存在』自体を好きになることが起こります。人によっては、なんのために生まれてきたのか、といった実存的な問いに答えるようなかたちでの気づきが起こることもあり、人がフラワーエッセンスによる癒しに求めることの数だけ「どうなるか?」はあると思います。

 

   

フラワーエッセンスは毎日摂るの?

 

はい、毎日摂ります。

持ち帰ったスポイトボトルから1日4回、1回4滴を、「朝、昼、夕方、寝る前」に経口・舌下で摂ります。摂り忘れたら、次からまた続けてください。適数ではなく、共鳴ですから回数が大切です。過敏な体質の方には、無理なく一日2回でお勧めすることもあります。

 

お子様や保存料のアルコールに弱い方には外用で使用するスプレータイプのボトルをご用意しています

ポタポタと垂らして摂るスポイトボトルより、ミストのようなスプレーボトルの方が使いやすい方もこちらをお選びいただけます。

 

 

フラワーエッセンスはどのくらいで変化が実感できるの?


1人1人の個性やテーマにより違いますが、1ヶ月〜3ヶ月が変化を実感して頂ける目安になります。

例えば、過敏な体質を変えたいと希望なさる場合など、気長に取り組む方が無理がない場合もありますが、それも人それぞれです。

  

 

フラワーエッセンスのセッションってどんなことをするの?

 

相談シートを元にお話を伺いながら、フラワーエッセンスを一緒に選んで行きます。ご自由に気になっていることをお話しください。

うかがった内容を確認しながら、フラワーエッセンスを選び、ボトルに入れお渡しします。

 

今はたくさんの種類のフラワーエッセンスがインターネット販売や実店舗で気軽に買える時代となりました。

しかしながら、フラワーエッセンスは共鳴によるヒーリングなので、合っていないフラワーエッセンスを摂っても花のエネルギーは素通りし「何の変化も気づきも起こらない」ということがあり得ます。他にも例えば「シャドウワーク:影」のフラワーエッセンスをいきなり摂ってしまうなど、反応が大きく出てしまうこともあり得ます。

 

プラクティショナーと一緒に選ぶ利点はたくさんありますが、まず「何も起こらなかった」ということにはなりません。

セッション中に、変化に気づくポイントや、フラワーエッセンスによるセルフセラピー中の過ごし方などをお伝えします。

最初は気づきづらいかもしれませんが、何度か続けていくうちに「コツ」のようなものがつかめるようになるように、先々は自分で選べるようになるように、水先案内人としてもプラクティショナーは在ります。

 

  

うまく話せるか心配なんだけど。。。

 

どうやって話したらいいかわからないこと、自分でもつかみきれないモヤモヤって、ありますよね。

話したくないことは話されなくて大丈夫です。気楽な気持ちでいらしてみてください。

 

 

フラワーエッセンスは西洋医学の投薬との併用はできますか?

 

働きかける領域が違うので併用は問題ありませんが、心配な場合はかかりつけの医師・薬剤師に相談してみてください。

 

フラワーエッセンスは薬ではなく、ご本人にとってのより良い方向へとエンパワー"励まし・勇気づけ“するものでもあります。

肉体的な病気の方は、治療中の補完的サポートとしてフラワーエッセンスはおすすめできます。

治療中における「別の」サポートは支えになります。

 

例えば、怪我や病気の可能性がある時、フラワーエッセンスにできることは、それを乗り越えていくことを支えることです。決して西洋医学の代わりではないことをご了承ください。

 

心療内科で投薬治療中の場合、反応が判らない可能性があるためお受けしていません。

「朝起きづらい」「やる気がしない」「落ち込みやすい」「鬱々とする」などでしたら、フラワーエッセンスを試してみる価値があります。

 


電話によるセッションはありますか?

 

はい。電話でのセッションも行っています。さまざまな都合により、ご自宅でセッションを受けたい場合にご活用ください。

予約時間になりましたら、こちらからおかけします(国内のみ)。zoomによるセッションは準備中です。

 

 

都合による予約後のキャンセルはできますか?

 

予約をキャンセルする場合は、早めの連絡をお願いしています。日程や時間を変更することはできますので、早めにお知らせください。

前日18:00以降のキャンセルは50%のキャンセル費用がかかりますのでご注意ください。