オーガニックフラワーについて

春・夏・秋・冬、植物の1年のサイクルは人間の毎日の暮らしに参考になることがあります。

植物は根を深く張れば多少の雨風では倒れません。深く根を降ろした分、天に向けて大きく成長します。

 

『そろそろ咲きますよ』 

植物はそのジェスチャーでもって、開花の時期を教えてくれるんですよ。

その場の空気感が、変化するのです。

 

フローラフロラでは、農薬や化成肥料はまったく使わない畑で花やハーブを栽培しています。

元々は、病院の園芸療法の小さな庭を見て、わたしもこういう場所を持ちたいと借りた畑の一部分から耕すことを始めました。

 

それより前から、フラワーエッセンスを学び、実践していたこともあり、農薬を使うということはまったく考えにありませんでした。

農薬を使わないことが関係あるのか、いろんな蝶や昆虫が畑にやってきます。毎年楽しみにしているはゆったりと飛ぶジャコウアゲハの羽化です。

 

そういう畑で育つものを中心に、生産性はそう高くありませんがオーガニックのお花を栽培しています。